新しい制度NISAについて紹介

紹介情報について
規約情報
管理責任者
株式投資を紹介
ミニ株・単元未満株
NISAについて
株式投資とは
おすすめサイト
株式よりバイナリーオプション?!
最近書いた記事
NISAについて紹介
少額で株式を始める
ミニ株・単元株
株の情報収集方法
株の基礎知識
サービス別カテゴリ
投資紹介

新しい制度NISAについて紹介

株取引を活発に行ってもらうために以前は、証券優遇税制が制定されていました。 ただし、この制度は2013年内で終了してしまい、現在は新しい制度が制定されました。

その制度こそ今ではよく聞くNISA。 この新しい税金面の優遇制度であるNISAについて紹介したいと思います。

NISAは少額投資非課税制度と呼ばれるもので、以前の優遇税制終了後の個人投資家の株取引を活発化させるために作られました。 日本版のISAと呼ばれるもので、株式投資に用いた運用益あるいはその配当金に対して、一定額が非課税にするというまさに優遇制度といえます。

口座に対して非課税枠が設定されており、非課税対象額の上限は100万円で期間は5年間という仕組みになっています。 NISAはその制度の性質上、短期の売買には向いていません。

長期の株式取引で5年後株価が上昇しているかどうかで清算した方がお得なのです。

5年たった時にまだ株価が上昇しそうであれば一度全部売却した後、新しい非課税枠で同じ株式を購入しておけばいいのです。 そうすることで、今回紹介したNISAという税制優遇制度のメリットを最大限に高めることができるのです。

税制優遇制度は利用しなければ何の意味もありません。 まずは証券会社に相談することをオススメします。